2008年10月28日

皮膚組織球腫

先々週の朝霧からの帰り道、ハルクの喉元にプチっと赤いものを見つけました。
最近それが大きく赤くなってきたので、今日、病院に行ってきました。

組織検査では、診察室にあるモニターに組織を映して核や脂肪膜の様子を見せてくれて、
本に載っているいろいろな腫瘍の核の状態と比較して説明してくれました。

診断結果は「皮膚組織球腫」と言われました。

実は、近所の病院で「噛み傷」と言われていたものだったので、
腫瘍と聞いてちょっとびっくりしたんです。

でも、その腫瘍の本に、
「発症から5日〜13日後、大きくなって慌てて飼い主が病院にくることが多い」と書いてあって。

まさにそのとおりふらふら
若いわんこに多いもので、1ヶ月ぐらい様子を見て大きくならなかったら大丈夫だそうです(ホッ)

ちなみに新しい病院の診察券は写真入りです。
無理やりカメラ目線のハルク(爆)
20081028診察券.jpg

ニックネーム ハルクママ at 00:00| Comment(7) | 病気・怪我・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする