2011年09月08日

術後6日目

9/8(木)術後6日目です。

かなり腫れが引きました。

抗生剤のお薬は今日で終わりました。

アイケアコットンを使い終わったので、滅菌ガーゼ+精製水を使っています。
コットンよりもガーゼの網目に目やにがひっかかってよく取れます。
目じりのほうの汚れもガーゼで取れるようになりました。



20110909_01.jpg


お散歩では相変わらず匂い嗅ぎして、エリカラで土を掘りアスファルトを削り、
道行く人々を驚かせています。


最近のご飯は免疫力がUPする食品を使うように心がけています。
でもみじん切りが面倒な今日この頃。


とうとう欲しかったモノ買っちゃいました。

20110909_02.jpg


ぼんぼーのママから「ガラスは割るからステンレスがいいよ」と教えられ、
いろいろ探して見つけたのがコレ。
道場六三郎プロデュースだそうです。









さあ、ご飯作りも頑張るぞ〜

美味しいモノ食べたら、よく寝られるもんね^^

20110909_03.jpg


実は、リラックスアロマジェルで術後数日は良く寝てくれてたんですが、
昨日あたりから夜中に起き出すようになりまして。。。


エリカラの上からガシガシ掻いたり、
エリカラの中に目をこすりつけたり、
そうかと思うとぼけーーーっと玄関を見つめていたりして、

その度に起きて様子を窺うワタクシ、少し寝不足でございます顔(泣)

ニックネーム ハルクママ at 00:00| Comment(2) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

術後5日目

9/7(水)術後5日目です。


腫れはかなりひいてきました。
左右で大きさの違いがわかりません。


20110907_02.jpg


写真に撮れなかったのだけど、右目の角膜が赤くなってきています。
先生から事前に説明を受けている「白目の血管から角膜へ血が流れてきてる」
状態だと思います。


なる子とならない子がいるみたいだけど、
そのうちに血が引くから問題ないそうです。


その後、角膜の色が変わり、今後の目の色が決まるということでした。
茶色か黒ならほんとに義眼だって分からない気がするな〜
出来ればその過程も記録に残したいハルクママです。


PS.ハルクから訂正依頼がありました。

20110907_01.jpg


2日(金)は関東地方への台風の直撃はありませんでした。
ハルクくん、疑ってごめん。


でも台風12号のせいで大きな被害が出ています。
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

ニックネーム ハルクママ at 00:00| Comment(4) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

術後4日目

9/6(水) 術後4日目になって腫れがひいてきました。


朝起きると目やにでカピカピになっているのですが、
腫れがずいぶんと引いてきました。

20110906_01.jpg


昨日までは元気だけど、お散歩するよりも寝ていたい感じでしたが、
今日はいたずらはするし、お散歩も行きたがるし、
ますます元気になってきた気がします。


お散歩の様子を動画で撮りました。しっぽフリフリです。





困ったのは匂いを嗅ぐ時に、エリカラで土を掘っちゃうこと。
エリカラがスコップに早変わりです。
目にばい菌が入らないように注意が必要ですね。


久しぶりのお散歩に大満足だったハルク。
お家で大好きなお友達(ぬいぐるみ)を枕に熟睡中。

20110906_02.jpg


お友達の顔が、ハルクにほほ笑んでいるように見えませんか?

ニックネーム ハルクママ at 00:00| Comment(7) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

(修正)術後2日目

9/4(日) 今日は太陽が出てるのに雨降ってたりしてるし、
パパも私もどうしても眠くて、かったるくて、
ハルクには申し訳ないけどダラダラと過ごしてしまいました。


ハルクも一緒に眠い(睡眠)

20110904_03.jpg



今日の目の様子は、それほど昨日とは変わりませんが、

20110904_01.jpg


朝起きた時に血混じりの目やにがベロンと出ててびっくりしました。

20110904_02.jpg



懸案のエリカラですが、あちこちにぶつかっては癇癪を起して、
ブルブルしたり、ガリガリしたりして、イラついてるけれど、
ちょっとは慣れてきた感じがします。

20110904_04.jpg


で、術後の数え方なんですけど、
外科では手術当日は術後0日、翌日から1、2、3と数えるみたいですが、
眼科では先生から「金曜日から数えて〜」と言われたんです。
ということで、今日は術後3日。



(9/6修正)
やっぱり違和感あるので、外科方式で術後を数えます〜
9/4は術後2日目です。

予定では術後12日となる9/14(水)に抜糸する予定です。


それまで頑張るぞ〜♪

ニックネーム ハルクママ at 23:03| Comment(6) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

無事退院しました!

9/3(土) 皆さんからたくさんの応援を頂き、ハルク退院しました。
経過も良好です。
本当にありがとうございました。

---------------------------------------------------------------

前回、レーザー治療した時は入院が長引いてしまったので、
今回もどうなることやらと思っていたのですが、
腫れも出血も少なく、経過も良好、とっても元気なので、
予定の1泊で退院できることになりました。


13時に迎えに行き、まず院長先生から手術の内容について説明を受けました。
手術中に腫瘍その他の病原も見られず、
手術自体も順調に終了しているとのことでした。


その後、入院中の生活と術後のケアについて説明を受けてから、
ハルクを迎えました。
病院内をダッシュして、ジャンプして、、、いや〜元気過ぎです^^;


そして車の中ですぐに爆睡。
20110903_01.jpg


手術した目の状態ですが、
目をつぶっていると腫れもよく分かりません。


目を開けているとこんな感じです。
20110903_02.jpg


目尻に近いまぶたを1針縫ってあります。
20110903_03.jpg


この奥の白目にシリコンを入れた傷があります。


目頭からは血が混じった目やにや涙が出ています。


病院でワンコ用のアイケアコットンをもらいましたので、
それでこまめに拭いてあげます。


飲み薬は5日分。抗生剤が出ました。


抗生剤の目薬が2種類。1日3回点眼します。


で、こんな感じにセットして手の届く所に置いてあります。
20110903_04.jpg


コットンが無くなったら滅菌ガーゼに精製水を湿らせて拭けばOKのようです。


問題のエリカラ、工夫も何もなくそのまま帰ってきました^^;
ダックス用の狭くて長いエリカラです。

20110903_05.jpg

床の匂いを嗅ぎたくても、鼻よりも先にエリカラがぶつかるし、
幅が狭いからフードボールに届かないし、とイライラしてますが、
今日はあきらめてそのまま寝ました。

20110903_06.jpg


明日からエリカラと格闘するのでしょうか、、、。
ハルク、お願いだから壊さないでね。


こんなに順調なのは皆さんのパワーのおかげです。
本当にありがとうございました。

ニックネーム ハルクママ at 22:22| Comment(7) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義眼手術の概要

昨日はハルクへのたくさんの応援、本当にありがとうございました。

ブログにコメント頂いたり、メール頂いたり、メッセージ頂いたり、
手術が終わるのを待つ間、皆さんのお心遣いにどれだけ勇気づけられたことか。
御礼の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

----------------------------------------------------------------

さて、ビーグルは緑内障になりやすい犬種だそうです。
緑内障で眼圧が高くなり、目薬で眼圧が下がらない場合には、
義眼手術を行うことが多いようです。

同じようなお友達の飼い主さんに少しでも参考になるように、
今回ハルクが受けた義眼手術の概要を書いておきたいと思います。


ハルクが受けた手術は『シリコン硝子体内挿入術』といいます。
一般的に「インプラント」という言葉を使うようです。


眼球の一番外側の層である強膜(白目)と角膜を残して、
目の中身を取り除き、その空間にシリコンボールを挿入する手術です。
(なんか、ほうずきをイメージしてしまった私。)


人間の義眼手術とは手術方法が違い、目を全部取り除くことはありません。


白目や角膜、まぶたは本人の組織のままなので、容姿はあまり変わらず、
目の動きも残るようです。


目の中にいれるシリコンは黒か茶色です。
左目の大きさと同じサイズのシリコンボールを入れてくれます。
手術の後、角膜は透明ではなく、白か茶褐色に変化するようです。


白だと白内障のように見えるけれど、茶色に変化してくれれば、
容姿の変化はほんとうに感じないようです。


手術は全身麻酔で行いました。


シリコンボールを入れられるように、白目の上のほうを幅1〜2cm切ります。
そこから中身を吸出し、ボールを入れるのだそうです。


その白目の傷が治るまで、眼帯のかわりにまぶたを縫っておきます。
普通は1針縫うだけのようなのですが、ハルクは2針縫うかもと。
(何をやらかすかわからないんで^^;)


手術自体の時間はおよそ30分。
目の周りの毛を刈って、麻酔して、手術して、麻酔から覚めて まで、
ハルクの場合は1時間半ぐらいでした。


手術後は頻繁に目薬をする必要があるので1泊入院します。
もし腫れがひどかったり、体調が悪かったりするともう少し入院が長引きます。


ハルクは今のところ順調なので、今日(9/3)に退院出来そうです。


まぶたを縫っている糸は10~14日後に抜糸します。
抜糸まではエリカラ生活です。


手術の後は血が混じった目やにや涙が出たり、まぶたが腫れるようです。
手術に対する生理的な反応なので数日で軽減するようですが、
しばらくは抗生剤などの目薬や飲み薬が処方されます。


まぶたを縫い合わせた所に目やにが溜まってカピカピにならなにように、
こまめにふき取って清潔に保つことが大切だそうです。



で、、、


うにちゃん母さんのコメントにもありましたが、
目薬は縫ってあるところを避けて、目をこじ開けて点眼したり、
縫ってあるところをふきふきしたりするんで、
私が糸をぶっちぎっちゃわないようにしないと、それだけが心配。


糸が切れても、白目の中からシリコンが出てこなければいいんだけど、
出てきちゃうと目をすべて取り除かないといけなくなるんだそうです。


せっかく手術が成功したのだから、その後のケアで失敗しないように、
慎重に、ていねいにケアしてあげたいと思います。


あとは、ハルクがエリカラをがんがん家具にぶつけたり、
痒い目をこすりつけりしないように監視を怠らないようにしたいです。


さあ、がんばるぞ!

ニックネーム ハルクママ at 11:06| Comment(2) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

手術前の診察

8/27(土) 眼科に診察に行ってきました。


8/24(水)に、整形外科で術前検査をしてもらい、
その結果(血液検査、レントゲン)を持って行きました。


内容は問題なく、9/2(金)の午前中に手術することが決まりました。


目の出血はすでにおさまっていて、赤みもとれてきたのですが、
眼圧は53とまだ高い状態でした。
低くなったほうが手術の痛みが和らぐそうなので、
引き続き目薬はしていくことになります。


その後、先生が手術のことを説明してくれました。
後刻、詳細に書きますが、
手術自体は30分ぐらいで済み、痛みは指を紙で切った程度だと。


エリカラ生活は10〜14日ぐらいで、
全体的に落ち着くまで1ヶ月ぐらいのようです。


早めにエリカラをはずしたいので、
今から消炎作用のある「ノニジュース」を少しずつ飲ませています。
ハーブなんで効果があるかどうかはわかりませんが、気持ちでね。


罰ゲームにも使われるジュースだから、
ブルーチーズが赤ワインに溶けてるような独特の香りです^^;


すっごくマズイんだよ byハルク

20110828_00.jpg


金曜日はハルクパパが会社を休めないので、
私の運転で病院まで行くことになります。
そっちも心配だ〜

ニックネーム ハルクママ at 22:44| Comment(6) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

義眼手術します

先月の箱根旅行でびわ葉温灸してもらい、
しばらく落ち着いていた右目が、とうとう出血してしまいました。


緑内障の発症から早1年。
左右の目の大きさもずいぶん変わってしまいました。

20110814_01.jpg


それでも目はこんな感じで、大きいけど、少し白いけど、
中は緑色に見えていたのですが、


20110814_02.jpg



つい先日、とうとう硝子体から出血したんです。
目の中が赤いの、わかりますか?


20110821_3.jpg


眼圧は、針が振り切ってしまい、正確な数値が測れませんでした。


出血したことで房水を出す部分に炎症が起こり、
今後、眼圧が下がってくることもあるようなのですが、
眼圧が下がり、そしてそのまま目が小さくなっていくことがあるそうです。


そして、大きくなった目を義眼で小さくすることは出来ても、
小さくなった目は義眼で大きく出来ないそうなのです。


もともと、台風の季節のように気圧が大きく変わったり、
寒くなったりすると眼圧のコントロールは難しくて、
腰も痛い、目も痛いという状況が出てきてしまうのではないかと思っていて、
やっと義眼手術を受ける決心がつきました。


いろいろ検査して、整形外科のほうにも全身チェックしてもらって、
問題がなければ9月2日頃に手術する予定です。


目が小さくなってもこのままの方が良かったのかもしれないと
思う気持ちも残っているのは事実ですが、
義眼にして良かったと思える日が来ることを心から信じて、
これからの日々を過ごしていきたいと思っています。

ニックネーム ハルクママ at 16:15| Comment(11) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

とりあえず30台

7/23(土) わんぱくチームが本栖湖でキャンプ中なのに、
ハルクは眼科の診察でした。行けなくて残念だ〜(泣)


がっかりした気持ちはあったけど、今日は実はちょっと期待が。
いままで眼科の診察の日は雨が多かったんだけど、今回は晴れ晴れ

そのせいかどうかわかりませんが、眼圧が30台に下がっていました!

本当はあと少し、30台前半まで下がってほしいけど、
とりあえず、眼圧を下げる内服薬は飲まずに済ますことができました。


今使ってる目薬は多用すると出血などの副作用があるので、
使用方法を守って、しばらく続けようと思います。


そんなこんなで、クレートでの安静生活からも解放され、
眼圧が高くないから痛みもなくて、ちょっとご機嫌なハルク犬(笑)


同胎犬Vivoくんからの誕生日プレゼントのぬいぐるみでひとり遊び。
楽しいよ〜





このままクチュクチュして寝てしまいました顔(イヒヒ)

ずっと、腰も目も安定して、普通の生活を送りたいな〜

ニックネーム ハルクママ at 15:25| Comment(5) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

次の一手は

クレートで安静生活しているハルク。
ストレスいっぱいの生活で、イライラしています。
何度も噛まれて、指ボコボコです。

先日、そのボコボコをもう一度噛まれまして、
声も出せずにじっと痛みに耐えていたら、
ハルクが私の前に来てお腹見せて降参ポーズしてました。
怒るよりも、黙ってる方が怖かったのかな?

---------------------------------------------------------------

7/9(土) ハルクの眼科でした。

一旦30台に下がった眼圧ですが、今回は40オーバー。
先生も飼い主もがっくりです。


眼圧が下がらないと、目の痛みでハルクが可哀想なんだけど、
義眼手術は、エリザベスを2〜3週間装着しないといけないので、
緊急事態にならない限り、夏の時期は止めておこうという事になりました。


でもでも、やっぱり痛みを取ってあげたいという先生。


次の一手として「内服薬」をお勧めされました。


とっても速攻性があって眼圧もすぐに下がるようなのですが、
副作用が強く出てしまう子がいるらしいのです。


飲んですぐにぐったりしてしまったり、
息が上がって5分も歩けなくなったり、
ゼイゼイハアハアしてしまったりと。


人間の緑内障治療の内服薬も、急に眼圧を下げるものは、
本当に一時的に使用するもので、長期服用は厳禁なんだとか。


果たして、もう見えない目の痛みをとるために、
強い副作用があるかもしれない薬を飲むべきかどうか。。。
またまた悩み事が増えてしまいました。


今回は心の準備が出来なかったので止めたのですが、
2週間後の診察までに、この薬を使うかどうか、
パパともよく相談しようと思います。


今は痛くて動けないぐらいが丁度いいんだよね^^;

ニックネーム ハルクママ at 18:38| Comment(8) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

目薬チェンジ

5/7(土) いつもの眼科です。

前回、37に下がったハルクの眼圧、
お天気が雨ということもあり、再び40台に。。。

目薬の回数は3回→5回に、
目薬の種類も、強いやつから、もっと強いやつに変更。


1本に半分しか入ってなくて、3500円。
「もったいないから慎重に点してくださいね」って言われちゃいました。


とりあえず2週間後にまた通院して眼圧をはかり、目薬の効果をみます。


そのあとは、、、パパが納得するまで、目薬を続けます。


整形外科の先生から言われたこと。

嫌だと思って手術して成功しても、正しい治療だったと思えないはず。
手術が正しい治療だったと思えるまで待ってもいいんじゃないかって。

確かにそうだなーと思ってしまいました。

ニックネーム ハルクママ at 00:00| Comment(0) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

眼科セカンドオピニオン

ブログの更新サボりまくってたら、1ヶ月経ちそうになりました^^;
GW中の出来事を中心にまとめてUPします〜

----------------------------------------------------------------

4/29(金) 昭和の日

朝9:00の予約で、整形外科が紹介で使っている別の眼科に行きました。
浅草合羽橋近くの眼科医のいる動物病院です。


白内障からの経緯、現在の状況、手術の要否で悩んでいる事など説明。

「もしハルクが、この状態でこの病院に初診で来たら、
 先生はどんな治療方針をとりますか?」なーーんて上から目線の質問して。


一目で高いとわかる眼圧、目もかなり大きく、眼球も固くなっている。
網膜剥離になったなら内科治療で眼圧をコントロールするのは困難。


年齢を考えればこの病院でもやはり手術はやった方が良いとの意見でした。


手術方法としては、

 ●インプラント(網膜を残してシリコンを入れる)
 ●義眼(眼球を全部取ってしまってシリコンを入れる)
 ●眼球摘出(眼球を全部取ってしまってそのまま閉じる)

の3パターンがあって、デメリットとしては、

 ●インプラントだとドライアイになりやすい子がいて、
  そうなると一生うるおいの目薬が必要になる。
 ●義眼だと感染症が起こりやすい。入院も長い。
 ●眼球摘出は見た目が悪い。


今の眼科医がインプラントを勧めるなら、今までの検査でドライアイの危険も
ないと判断していると思わるので、それがいいかもしれないですよと。


眼科医が両方ほとんど同じ意見だったので、
手術はやった方がいいというのは理解したハルクパパ。


それでもまだ、麻酔のリスクや、入院時のハルクのこと、
いろいろ考えて結論を出せないハルクパパ。


ハルクの状態、高眼圧のままならいいけれども、
別の炎症により目の中で出血して眼球縮小が起こってしまうと、
インプラントによる手術が出来なくなってしまうそうなので、
決断を迫られている状況です。


5/7(土)の記事につづく

ニックネーム ハルクママ at 00:00| Comment(0) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

義眼も選択肢に

昨日、4/11から地震が続いてます。
震災から1ヶ月経って、地面が元に戻ろうとしてるのかしら。
「地球さん、止まって〜」と言いながら机の下にもぐるハルクママです。

---------------------------------------------------------------

4/9(土)、ハルクの眼科でした。
眼圧はやっぱり、かるーーーーーく 40超え。
すでに1ヶ月近く40台です。


しかも先週は強い目薬の回数を増やしていたのに、
まったく眼圧が下がらず(泣)
ハルクの右目はかなり大きくなり、白目は充血しまくり、
とても可哀そうな状態になってます。


今度の土曜日まで、目薬を通常の回数に戻して、
眼圧がどうなるか様子を見ることになりました。


そこで、まだ40台だった場合には、再度レーザー治療か、
「義眼」にするような外科治療をしましょう、と言われました。


義眼といっても、目ん玉をくり抜いちゃう訳ではなくて、
インプラントといって、目の中身を出して、代わりにシリコンを入れる方法。
自分の目を残しておくので違和感が少ないのだそうです。


まだ若いし、もう見えない目に長く目薬をして負担をかけるよりも、
本人もストレスがないのではないか、と言われました。


私は、効くかどうかわからないレーザー治療でハルクに負担をかけるなら、
義眼にして、もう眼圧とか目薬とか、そういうストレスから解放してあげるのも
選択肢として、ありなんじゃないかと思いました。


しかし、パパは、



両方、イヤ!(子供じゃないんだから)



パパを説得するためにも、最良の選択をするためにも、
セカンドオピニオンが必要かもしれません^^;

ニックネーム ハルクママ at 14:20| Comment(2) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

眼圧は高いけど

3/16(水) 眼科に行きました。


ずっと眼圧が高くて、眼科も気にしてくれて、1〜2週間で診察してます。


本当は14日が診察日だったけど、電車が運休で行けず、
今日はパパが休んでくれて連れて行きました。


診察の結果、眼圧が高いんですが、目の様子は悪くないです。


考えられることは地震のストレスだそうです。
ちょっとグラッと来るたびにビクビクドキドキしてるハルク。


こういう状態の時には心拍が上がり、眼圧も上がるそうです。
ビーグルはこういう状態の時に顕著に眼圧に出てくる犬種だそうです。


みなさんも、時々、わんこの目を見てあげてくださいね。
何でもなかったのに眼圧上がってるかもしれないです。


ということで、、、


実は寒くて眼圧上がってると思ってたから昼間も暖房使ってたんですが、
寒くなくても眼圧が上がるんで、節電に協力し、暖房はやめます〜
ハルクはクレートに入ってもらい、クレートには毛布をかけておきます。
私はいっぱい着込んで日なたにいます。

ニックネーム ハルクママ at 21:26| Comment(0) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

最近の目の様子

ハルクの眼圧、1月中旬まで落ち着いてたんですが、
1月末〜2月初にかけての寒さなどで、またまた眼圧が上がってしまいました。



今は1ヶ月毎に眼科に通ってるんですが、
2/16(水)の診察では「37」まで上がってました(泣)



目薬を強いものに替えて、回数を増やして、
2/26(土)の診察では「18」に下がったんですが、未だに白さは取れません。



↓こんな感じ
265.jpg



下がったのは一過性かもしれないということで、
引き続き強い目薬と回数を増やして対応している状況です。



次回の診察は3/7(月)です



眼圧が下がらなければ、
今の目薬に慣れてしまったかもしれないので
別の目薬に変更するかもしれないし、
それでも下がらなければ、前回とは別の手術をするかもしれないし、、、
ということでした。



どうしても、どうしても眼圧が下がらなくて、
目が大きくなってきてしまい、生活に支障が出てきた場合は、
目の中身を取り出し、シリコンにすることもあるかも、と。
(今はまだ考えなくてもよいけどって前置きありましたが)



今は冬で寒いから、やっぱりコントロールが大変です。
春になって暖かくなれば、落ち着いた状態をキープできるかも。



眼圧が上がっている状況を放置すると、
目が縮み難くなって、大きいままになってしまうそうなので、
春よ来い、早く来いって、毎日願っています。



写真撮ってたら、こんな目つきの悪いのもあった〜

254.jpg


ちょっと怖い写真ですみませんあせあせ(飛び散る汗)
これからもちょくちょく出てくるので見慣れてくださいね〜


ニックネーム ハルクママ at 21:00| Comment(4) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

目薬変更


昨日、ハルクのリハビリでした。

担当の先生に、お散歩リハビリの時、
時間が経つとハルクの後足がバラバラに動くようになってしまうと言ったら、
「それはやり過ぎ!」と怒られてしまいました。

「焦る気持ちはわかるけど、まだまだ本調子じゃないんですよ」って。
再発が怖いので、無理は禁物だって。

楽しそうに歩いてるハルクを見ると、あと5分、あと1分となっていました。
軽めに軽めにいきたいと思います。

----------------------------------------------------------------

さて、ハルクの目の様子です。


ハルクは8月の緑内障発症の時から、眼圧を下げるために目薬を使っています。


緑内障・高眼圧症の治療は、人間と同じで、眼圧を下げる目薬を使用します。


この目薬には、薬効にいくつか種類があります。
房水流出抑制作用を持つ「プロスタグランジン製剤」や、
房水産生抑制作用を持つ「炭酸脱水酵素阻害薬」や「β遮断薬」などです。


ハルクが使用していたのは、2010年4月に承認された新しい種類の目薬で、
2つの薬効を併用したタイプでした。


しかし、12月になって、ハルクが目薬の後にとても痛がるようになりました。
この新しい目薬では、稀に眼刺激症状(しみる・灼熱感・異物感・流涙・疼痛等)
の副作用が出ることがあるとのこと。


粘り気のある目薬には、その粘り気の成分が目に合わない子がいるようです。


薬効を考えると、この薬を使い続けたいそうなのですが、
やはり痛いのは可哀そうで。。。


仕方なく、別の「炭酸脱水酵素阻害薬」のみの薬効がある薬に変えました。



個人的な感想なのですが、これはパパも同意見で、
どっちかというと、今回の薬の方が効いている気がするんです。


もしかしたらレーザー治療の効果が出てきているからかもしれませんが、
ずっと瞳孔が開きっぱなしだったのに、すごく収縮してきているし、
目の白さもかなり取れてきました。


目薬を変えたあと、3日後、20日後と検査に行ったのですが、
心配していた眼圧も、両目とも10〜15に落ち着いています。


前の薬では20台がざらだったので、とても安定した感じです。
安心しました。


恥ずかしながら、目薬に副作用があるなんて知りませんでした。
良く調べてみたら、最初の目薬は、人間でも使用していて、
痛み以外にも、心不全とか呼吸困難とか、うつなんかの副作用もありました。
へぇーって感じで、いろいろ調べてしまいました。


作用、効用と副作用は切り離せないものなので、
薬を使う際には、やはりよく自分でも調べる必要がありますね。


今回は早めに気が付いてすぐに対処できたので、
これからも目薬後の様子にも注意してあげたいと思います。


----------------------------------------------------------------

カテゴリに「目の病気」を作りました。
眼科治療はここにまとめました。



ニックネーム ハルクママ at 15:37| Comment(3) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

高眼圧の原因は

※お返事遅くなっててごめんなさい。明日必ず!

---------------------------------------------------------

10/2(土) 2週間ぶりの眼科でした。

ハルク、9/27から高眼圧が続き、表面の白い濁りが取れません。

診断の結果、出血した時の炎症からぶどう膜炎になっていて、
目の中の水分量の調整が出来てないことが原因のようです。

ぶどう膜炎は経験有り!
今の目薬をきちんとやっていれば治るはずです。

網膜は剥がれた一部がくっついたようです。
剥がれたままのところもあるけれど、
こっちは順調に回復しているようです。

ステロイドのお薬は2日に1回に減りました。


高眼圧について、先生にもう少し突っ込んで聞いてみたところ、
季節の変わり目、気圧の変化、寒さ等々は高眼圧の原因になるそうです。
それに、夏よりも冬の方が眼圧が高いそうです。


9/27は最高気温が17℃。
22日まで30℃を超えていたのに、台風が来て、雨が降って、
季節が変わり、急に寒くなった日です。

どれもこれも「あたり」。
パパが散歩しすぎたせいじゃなかったのかな?

でもしばらく安静にしてたいハルクママでした。
ニックネーム ハルクママ at 01:00| Comment(1) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

頼むよ、良くなろうよ。

9/27(月) 今日は仕事めちゃ忙しかった。

いつもは4時間おきに目薬するため、一旦家に帰るんだけど、
今日は打ち合わせが多くて帰れず。

そのせいなのか、昨日お散歩が長かったせいなのか、
またまた出血&高眼圧になったハルク。


せっかく安定してきたのに〜(泣)


明日、先生に確認して目薬でコントロールするんだけど、
とりあえず、朝4時に炎症止め、6時に眼圧低下の目薬を点して様子見か。
頼むよ、ハルクの右目さん、良くなろうよぉ。


で、睡眠不足のハルクママは職場で周囲に八つ当たり^^;

ニックネーム ハルクママ at 00:33| Comment(3) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

出血が止まりました

9/18(土) ハルクの眼科に行ってきました。

5日に出血してから、6日、8日、11日と眼科に行っていたので、
1週間ぶりでも、随分とご無沙汰した感じです。

12日から数日間は、血が目の中を泳いでいる感じでしたが、
16日の朝にふわぁとした赤が見えて以降、赤い色は消えました。

眼圧はずっと高い感じの白っぽさと瞳孔が開いた状態でしたが、
17日の朝は瞳孔が収縮したすっきりとした目をしていました。

診察では、やはり眼圧が13〜15に安定してきていました。
そして出血も止まりました。
おまけに、右目が光に反応したんです!
前回は全然反応しなかったので、先生もびっくりしていました。


出血が止まったので炎症止めの目薬は5回→3回に減りました。
眼圧抑制の目薬はしばらくこのまま。
抗生剤の朝晩は変わらず、ステロイド剤は半量に減りました。

生活面での注意事項は、
・頚動脈を圧迫しないこと(チョーカータイプのカラーはダメ)
・薬を飲み忘れないこと
・運動をし過ぎないこと
 →散歩にいけないストレスとの兼ね合いが難しいけど、
  確かに長い散歩のあとは眼圧が高い。


剥がれた網膜がどうなったかはもう少ししてから検査する予定ですが、
目の色が普通に戻っただけで良かった。

8/18の緑内障発症から早1ヶ月。
やっと落ち着いてくれるでしょうか。

ハルクはとっても元気です!
これからも治療、がんばります!!

ニックネーム ハルクママ at 22:46| Comment(9) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

ポジティブな人

ハルク、目が赤くなっています。
じっと見つめられると悲しくなります。

出来れば視力だけは・・・と思って頑張ってきたので、
網膜はく離の発症は、私にとってショックな出来事でした。

ちょっと落ち込んでたら、パパが。。。


「スティービー・ワンダーみたいに、
目が見えない分だけすごい才能があるかもなー」



パパには時々救われます。
でも、どんな才能があるってんだ顔(イヒヒ)
ニックネーム ハルクママ at 22:18| Comment(8) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする