2013年07月13日

梅雨中の那須旅行(2)

梅雨明けしてからの異常な暑さに耐え切れず髪を切りました。

20130713_01.jpg

シャンプーの時、使う水もシャンプーも少なくなったし、
ドライヤーの時間も短くていいし、やっぱり短いのは楽だ〜。

------------------------------------------------------------------

さて、那須旅行、お宿の様子をお届けします。


それにしても、私は宿の写真を撮るのがヘタですわ。
まったく使える写真がありませんでしたよ。凹みます。


今回のお宿はずっと行ってみたかった「ホテルレジーナ那須」さん。
その中でも、シニア犬やハンディキャップ犬におすすめという、
「with DOGS スタンダードコテージ」に泊まりました。


荷物運び中、閉じ込められるハルクさん。

20130713_02.JPG


このコテージは玄関から部屋まで段差がなく、
床には滑りにくい素材を使用しています。
(駐車場からコテージ、コテージからレストラン等々には階段があります)


部屋のテーブルは低いけれど、角にはクッションがあり安全です。

20130713_03.JPG


本音は、このテーブルはぶつかりそうで、いらないんですけどね〜。


寝室へも段差なく移動できます。

20130713_04.JPG

他の部屋は階段登って寝室という作りになっています。


部屋には、冷凍冷蔵庫、レンジ、湯沸しポット等も揃っていて、
手作り食を持って行ってチンしてあげられますし、

ハルクは目薬をずっと冷やしておかないといけないので、
保冷剤を凍らせられる冷凍庫付の冷蔵庫があるのはとっても助かります。

(まあ、写真ないけどね。。。)


ソファの上は、バスタオル敷いてわんこを乗せられます。

20130713_05.JPG


ホリホリして、グリグリして、放心状態のハルクさんです。

そしてバスタオルはぐちゃぐちゃですね。



チェックインした後、太陽が出てきて、とってもいい天気になりました!

併設のドッグランに行ってみましたよ。

20130713_06.JPG


デコシワになりながら、テケテケするハルクさん。


ちょっとも走らずに座りこんでいます。

20130713_07.JPG


おやつで釣ったら、少し走りましたよ。




もしかして走ったって言わないかな(汗)


まったりとランで過ごしていたら夕食の時間になったので、
レストランに向かいました。


こんなかわいい箸置き。

20130713_08.JPG


お料理は、美容と健康を第一に考えた自然派夕(遊)食だって。

20130713_09.jpg


お肉は写真を撮る前に半分以上食べちゃいましたよ^^;


20130713_10.JPG


もちろん、ハルクさんのも頼みましたよ。

20130713_11.JPG


がっつく様子は動画でどうぞ。
↓音でます。1分ちょっとで切れます。




今回、私たちはレストランで食べましたが、
お部屋でバーベキューやしゃぶしゃぶが出来るプランもあるようです。


そして朝食〜

20130713_12.jpg


サラタ、ヨーグルト食べ放題、ソフトドリンク類飲み放題でした。


ハルクさんはパパの手元にロックオン。

20130713_13.JPG


このあと要求吠えに負けたパパから美味しいパンをゲットしてました。


お宿の感想は、
わんことお散歩とか、大浴場とか、レジーナの森の方が設備はいいと思いますが、
滑らない床などハンディキャップ犬にも配慮した作りはうれしいです。

わんこグッズもいろいろ揃っていまいしたよ。

ただ、虫がねぇ。。。
おっきいアリさんがいっぱい出てきて、やっつけるのが大変。
多分時期の問題だと思うので、季節を変えてまた行ってみたいです。
(つづきを読むに、もうひとつリピートしたい理由書いてます)


で、5日はすっごい霧で、前が見えないくらい。
雨も時々パラパラしていたんだけど、
どうやら那須じゃない地域は、昼前には雨が上がるらしいと聞いて、
チェックアウトした後は、那須を脱出しました。

つづく。


ホテルレジーナ那須にリピートしたい理由、
一番大きいのは、狂犬病予防接種してなくても泊まれた事です。


ハルクさんは、かかりつけ医の判断で、
今年から狂犬病予防接種は永久猶予となりました。


わんこOKの宿泊施設では、
「1年以内の狂犬病予防接種とワクチン接種してないとダメ」
という所が多く、最近でも大手2か所には宿泊を断られました。


でも、この宿は猶予証明書を持参することと、
他のわんことトラブルにならないように注意することを条件に
宿泊してもよいと言ってくれました。


3月に泊まったしぶごえも、その前の箱根も、その前の伊豆も、
事前に確認してOKをもらって宿泊しています。


ワクチンは、やるリスクとかかった時のリスクを天秤にかけると、
やったほうがいいということで、万全のタイミングを計ってやってます。

でもワクチン自体、近所の獣医は3年に1回でいいと言う^^;


宿以外でも、ペット預かりとか、ドッグランとか、
あちこちで「予防接種してないとだめ」となっていて、
行動に制約が出てくることはあるのですが、
これからも宿に電話して確認して、
ハルクと泊まれる場所を開拓していきたいと思います。

個人的には、別荘買った方が早いんじゃね、と思ってる今日この頃^^;


ニックネーム ハルクママ at 16:41| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シニア犬&ハンディキャップ犬用のこのお部屋、いいっすね!
段差が無く滑りにくい床材っていうのが魅力的ですわ。
確かにペット大歓迎のお宿でも
狂犬病&ワクチン接種は必須条件となってるお宿が多いですよね。

ハルクくんのディナーの動画中、他のワンコの鳴き声が一切しなくとても静かなのにびっくり。
我が家のワンコ達をレストランまで連れて行くのは無理そう(汗)。
部屋にはケージやワンコスペースなどありましたか?
Posted by モカバニママ at 2013年07月14日 08:47
>モカバニママさんへ
部屋には大きなクレートが備えてありましたよ。
必要頭数分貸してくれるそうです。
あと、ご飯中はペットコミュニティハウスでお預かりもしてくれます。
飼い主は安心してごはん食べられますよ〜

日本ではもう狂犬病は発症していなくて、
それなのにずっと1年ずつやらないといけないっていうのは、
役人と病院と製薬会社の癒着だって思ってしまいます。
Posted by ハルクママ at 2013年07月14日 14:12
レッジーナ行ってみたい所です(^◇^)
ご飯も施設も良いですね♪
それに、ハンディがあるワンコの事
沢山考えてくれてるなんて嬉しい☆

狂犬病もワクチンも受けれる子も居れば
リスクを考えて受けれない子も居るんで
そう言う理解欲しいですね。
Posted by ジュニキチ at 2013年07月14日 23:09
>ジュニキチさんへ
ここはコテージなので他のワンズに気兼ねなく泊まれました。
滑りにくい床はハルクには大助かりです。
ワクチンや狂犬病にもそれなりのリスクがあるので、
いろいろ考えてくれる場所があるといいのですが。
Posted by ハルクママ at 2013年07月15日 21:04
狂犬病は注射しなくても今の日本ではまず問題ないというのがほんとだそうです。ただ色んな制限があるからしてるだけで、薬屋がまる儲けという美味しい現実だそうですよ〜 我が家も旅行にいくからどうしてもせざるを得ないからしてるけど証明書があれば大丈夫にする
べきだし必要ないものならいらないと思うんだよね〜 
Posted by メルまま at 2013年07月16日 18:04
>メルままさんへ
そうなんですよね、必要ないならやめればいいのにって思います。
薬飲んでても動けない訳ではないので、理解があるところに旅行しようと思います。
幸い、いくつかOKの宿が見つかったので、
これからはリピートリピートです^^
Posted by ハルクママ at 2013年07月17日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。