2013年03月06日

3月の眼科

3/6(水)今日は気温が18℃まで上がったそうです。
春はもう来てるね。(花粉と共にね)


さて、そんな中、ハルクは3月の眼科検診でした。

眼圧は「14」 ちょっと上がってきてる気がするんだけど、
正常の範囲で、順調です。


左目の最近の様子で気になることは、少し白っぽく見えること。


先生の見立てでは、水晶体が中で折れ曲がって屈折してることと、
硝子体変性(飛蚊症のようなもの、白い筋が見える)が増えてることが
原因ということで、後発白内障ではないようです。


6才を超えると、人間でいえば40才。老眼が始まる年齢です。
多くの子で、加齢により目の中が白く見えることがあります。
気になる時は眼科専門医に診てもらうといいですよ。


さて、病院の帰りに砧公園に行ってみました。

梅が咲いてました!

20130306_01.JPG


きれいでしたよ〜

20130306_02.JPG


ハルクさん、おねだりしてますね。

20130306_03.JPG


あまりの暑さに、飼い主がアイスを食べてるからなんですよ。
このあと、アイスもらって大満足のハルクさんでした。


それから、お友達でハルクさんと同じ手術をしたアイリー君のオメメ
について続きを読むに書いてみましたので、
よろしければご覧下さい。
今日の眼科でアイリー君の症状について聞いてみました。


その前に、わんこでも目の大きさって違いますよね?
あれって、目の中身が違うというよりも、
見えている部分が違うという風に考えるんだそうです。


見えている部分が多いほうが、
瞬きがしっかり出来ないことがあり、
ドライアイになりやすいんだそうです。

他にも、シーズーとかフレブルとかね。


ハルクは目がちっさいですが、アイリー君は大きいですよね。
だから、アイリー君は乾燥に注意する必要があるそうです。


また、目が大きくて、牛眼になっていた子がインプラントすると、
目が収縮してくる過程で、あちこち陥没することもあるそうです。
それがたまたま見える場所に出てきたかもしれないとのこと。


同じ手術でも、その子の目の大きさや術後の過程で、
いろいろな事があるみたいですね。

ニックネーム ハルクママ at 22:07| Comment(4) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅の花がきれいですね。
ハルク君 落ち着いていてよかったです。
アイリーママさんも心強い友達がいて
安心ですね。
痛いとかいえないワンちゃんたちだから・・
ほんと周りがたいへんですものね。
Posted by ぶーふーうー at 2013年03月06日 23:58
ハルクちゃん 順調でよかった
砧公園 梅が綺麗ですね
アイス...おねだりの顔可愛い〜です

アイリーちゃんも大変だったのね
ハルクママちゃんが教えてくれるから
ホント心強いと思います
あたたくなったら...ハルクちゃんに会えるかナ 
Posted by eko at 2013年03月07日 09:02
ほんと
見えるって
ありがたい
すやね (。・_・。)ノ♪
Posted by 「せ」 at 2013年03月07日 09:47
>ぶーふーうーさんへ
ビーグルって痛みを我慢しがちですよね。
アイリーくんも、ハルクも緑内障の時は痛かったろうな〜と思い出してしまいます。
いまは落ち着いて良かったです。
飼い主同士、情報交換出来てブログやってて良かったって思います。

>ekoさんへ
砧公園、桜もキレイなのでお勧めですよ。
アイス、ここで売ってるの初めて食べましたが、美味しかったです。
ラッキーなハルクです。
ベティちゃんに嫌われないようにしないとですね。

>「せ」さんへ
見えるので、目でアイスを追ってますからね〜
ハルクは見えてて良かったって思ってますね。
Posted by ハルクママ at 2013年03月08日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。