2012年12月21日

外出禁止1週間。

12/21(金)ハルクが歩かなくなってから3日経ちました。


はじめは、呼んでもキッチンにも来ず、動かず、しっぽも上がらなかったけど、
今日になって、少しは動くようになったので、
お散歩に連れ出したところ、1分も歩かないうちに元気がなくなり、
やっぱり座り込んでしまいました。


もう少し安静にしていれば治るかもしれないんだけど、
痛いのに何もしてあげられないのも可哀想だし、
もしかしたらヘルニアの再発かもしれないしと悩んだ末、
ご近所病院に行ってきました。


ヘルニアの麻痺をいろいろ確認してみたところ、
右後ろ足がいつもよりも反応が悪くなっていました。


先生が見ると、歩き方も右後ろ足がおかしいとのこと。


ヘルニアと同じような症状で、脊椎の炎症も考えられるので、
レントゲンを撮って確認しました。
これは問題なし。


一応、抗生物質と消炎剤を1週間分出してもらい、
すべらないようにしている部屋の中は普通にしててもいいけど、
外出は1週間禁止になりました。


既往症のこともあるし、次回からはこうなったらすぐ来てねって。
はい、反省しています。


今回、麻痺の事でステロイド出したいって言われたらどうしようかと思って、
念の為、眼科に確認したところ、
ハルクの今の目の状態ならステロイド飲んでも眼圧上がらないと思うから、
腰の治療を優先してって言われました。


ステロイド飲んでもいいって、ちょっと気が楽になったな〜。


眼科の先生は、犬にとって目は見えなくても何とかなる、
歩けなくなるほうがずっとストレスになるからって、
いつもいつも「腰を優先して」って言うんだけど、
整形外科の先生は「目を優先して」って言うんだよね。


だからこそ、飼い主がその都度判断しないといけないんだね。
今回は初動失敗したけど、次回こそ!


って、次回は無い事を心から祈る!!

ニックネーム ハルクママ at 00:00| Comment(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。