2011年03月30日

非常時持出品

先日はハルクのお誕生日にお祝いありがとうございました。
自粛自粛の中でも、やっぱり生まれた事に感謝する日は大切にしたくて。
ハルク4才、今日も元気に過ごしています。(写真はないけどねー)

---------------------------------------------------------------

さて、先日、江東区報で地震特集号が配布されました。
区の連絡先や地震時の行動パターン、避難方法など書いてあります。


そして、非常時持出品についてもまとめてありました。

☆非常時持出品(一次持出品)・・・リュックに詰め、15kg以内に
 水(1人1日分約3L)→背中に背負っても3Lは重い、私ムリ。
 救急用品
 非常食→カロリーメイトとかでいいのかな?
 ライター(照明がわりに)
 懐中電灯→iphoneのアプリも入れた
 携帯ラジオ→無いからiphoneのアプリ入れた
 現金
 身分証明書
 その他衣類、軍手、地図(iphoneのアプリ入れた)など

☆非常時備蓄品(二次持出品)・・・災害復旧まで最低3日分を自足するため
 非常食
  水1人1日3L×3日分、カンパン、缶詰、レトルト食品、栄養補助食品等
 燃料(卓上コンロ、携帯コンロ、固形燃料)
 生活用品(毛布、寝袋、洗面用具など)
 生活用水(お風呂、洗濯機などへの汲み置き)→洗濯機に汲み置きは難しい



うちのマンションは埋立地。下に何が埋まってるか調べたら砂だった。
砂は沈下、ゴミは液状化するんだって。

このあたりは自宅待機地域。

避難所は校庭の小さい、且つ、校庭にプレハブ立ってる小学校。
近隣の大型マンションの住民全員が避難できるようなスペースはない。


あれこれ、やっと確認した状態。


今回の地震で、東北地方のみなさんが津波を想定していつも訓練してたこと、
小さい頃から地震や津波の教育を受けておられたことを聞いて、
マンションの避難訓練に1回も参加してない自分を反省。。。


常に備え、意識を持って行動することの大切さ。
小学校の低学年から防空ずきん、椅子にかけてたよな。
会社でも毎年訓練してたよな。



防災意識を思い出し、再確認するには、余りにも被害が大きくて、、、悲しい。

ニックネーム ハルクママ at 18:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。