2011年03月06日

皮膚科補足

先日の記事で「アトピーの疑いがはれた」補足です〜


ハルク、白内障の時もアトピーの検査して問題なかったのですが、
今回の皮膚科が使っている検査施設とその検査施設が違っていて、
犬種特性が反映された数値かどうか不明とのことで、
再度、IgE検査を行いました。


ビーグルのアトピーは「コナヒョウダニ」というアレルゲンに対して
強陽性が出る場合をいうらしいのですが、ハルクは陰性。


また皮膚疾患改善のため「アトピカ」という薬を飲んでいるのですが、
1週間程度で症状が改善出来て、脱毛も良くなったのですが、
本当にアトピーだったら、この薬を飲んでも数か月は症状が改善しないそうで、
トータルで考えて、アトピーではないと判断されました。



もともと小さい時からハゲが出来ることもあるので、
2~3年ごとに検査したほうがいいと言われていたので、
数値の連続性はちょっとムムムの所はあるけど、やって良かったかな。



前回の検査の時、数値では陰性だけど
先生の判断で「食べてはいけません」という食物があって、
食事を手作りしたり、ドッグフードを選んだりしてたけど、
今回は「食べさせてみて、様子を見ましょう」と言われたので、
少し気が楽になりました。



アトピカは、普通の皮膚疾患やハルクのような皮膚の知覚過敏にも効果があり、
当面は飲み続ける予定です。



この所、病院通いが多いのでカリカリを食べてるハルク。
20110306_01.jpg


次回は、いつもハゲが出る梅雨時期に診察を受ける予定です。
以上、補足でした。

ニックネーム ハルクママ at 23:42| Comment(0) | 病気・怪我・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。