2011年01月22日

椎間板ヘルニア(退院)

ハルクは今日、リハビリでした。

今まで、トレッドミルで歩く時、麻痺のある右足が踏ん張れずに、
どんどん右側に寄っていってしまい、水槽に寄り掛かって歩くので、
毎回先生が介助していたのですが、
今日は介助なしでもまっすぐに歩けたそうです。
右足が踏ん張って、地面を押し返す力が出てきたからだそうです。
まだまだ回復中のハルク、がんばっています。


さて、前回の記事の続きです。

椎間板ヘルニア(発症)
椎間板ヘルニア(手術)
----------------------------------------------------------------

退院は10/19でした。


MRIの再検査では、心配されていた取り残しは見当たらず、
白く写っていた部分も無くなっていました。

この検査結果であれば、再手術も内科治療も不要とのことで、
ハルクを家に連れて帰りました。


退院後は、1ヶ月は安静にするようにとの指示でした。

あちこちで検索すると安静期間は1週間だったり、10日だったり、
病院によって様々あるようですが、
この病院は最低でも1ヶ月は安静期間としているようです。

「絶対にクレートインでお願いします!」と
何度も何度も言われてしまいました。


1か月間の生活は、ただ静かにさせているだけで良いとのこと。

クレートから出す場合は5〜10分、おしっこの時だけ。

ただそれだけだと筋肉が落ちてしまうので、
足の曲げ伸ばしを何回か(無理にやる必要はない)。
腰や足をさすってあげるだけでもよい。

歩く場合には段差のない、平らな所しかだめ。
腰をサポートしてあげること。
(バスタオルを腰に通して、吊す感じで腰を持ち上げる。)
歩かせる場合、床には滑らないような工夫をしておくこと。

とにかく激しく動かないように注意しながら、毎日生活していました。



ハルクの介護用に用意したのは、バリケンネル300、少し大きいタイプです。


ハルク、トイレの時は外に出してもいいと言われたのですが、
外に出るとそれがうれしくてはしゃぎまくり、おちっこしないのです。
うんPのほうは、あの姿勢が出来ないので、何か体の支えが必要でした。


ハルクはああ見えて神経質で、クレートの中でおちっこ出来ませんでした。

うんPなんてもっとダメで、ディン家に預かってもらった時もしなかったし、
眼科に入院しているときも4日間しませんでした。


そこで、トイレスペースと寝るスペースが分けられるように、
少し大きめのクレートを用意したのです。


でも、そこでおちっこなどがしたくなると「出して出して」と大騒ぎで、
我慢できなくなって中でやっちゃうまでは、とても長い時間かかりました。

うんPは、我慢できなくなると、中に敷いていたバスタオルを上手く山にして、
その上にちょんと座ってやっていました。


1ヶ月後検診の後、トイレシーツでおちっこした時、ハルクはうれしそうでした。


このクレートの中には、はじめはバスタオルを何枚か重ねて敷いたのですが、
それだとおちっこなどで結構汚れてしまうので、工夫しました。

一番下にはトイレシーツ、
その上に少し厚みのあるバスタオル、
その上に人間用の防水シーツ(犬用は高いから^^;)、


その上に布のトイレシーツ、


一番上にバスマット。

これだと、ちょっとのおちっこならバスマットと布のトイレシーツ、
最悪でも防水シーツまで洗えばOKです。

まあ、途中でハルクもストレス溜まってきて、
全部引っ掻き回して、敢えてバスタオルにおちっこしたりしましたが、
布のトイレシーツも防水シーツも2、3時間あれば乾くので重宝しました。


あっ、防水シーツって、まったく吸収力ありませんから。
布シーツもハルクの大量おちっこは吸収するのに時間がかかってしまい、
一番上にするとおちっこ溜まりが出来てしまうんです。
で、ちょっと使い古したバスマットを一番上にしていました。
バスマットの下に薄手のバスタオルを敷いたこともありました。
一番上には水分を吸収しやすいものを敷くのがベストです。


ハルクのストレス解消として、1日ほんの5分ぐらいですが、
パパが抱っこして、マンションのベランダや廊下を歩きました。


腰が悪い子を抱っこする場合には、背中をなるべく水平に保つように、
自分の胸に体をしっかりつけて、体を固定します。


先生に実践してもらいました。

012 (478x640).jpg

ハルクは小さいのでお腹に手を入れて固定したうえ、
反対側の手で顔の下からお腹をしっかり押さえています。

拡大図(ちょっとビンボケ)

015 (640x478).jpg

暴れて落とさないようにするのが大変でした。


つづく

ニックネーム ハルクママ at 15:02| Comment(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。