2010年10月03日

高眼圧の原因は

※お返事遅くなっててごめんなさい。明日必ず!

---------------------------------------------------------

10/2(土) 2週間ぶりの眼科でした。

ハルク、9/27から高眼圧が続き、表面の白い濁りが取れません。

診断の結果、出血した時の炎症からぶどう膜炎になっていて、
目の中の水分量の調整が出来てないことが原因のようです。

ぶどう膜炎は経験有り!
今の目薬をきちんとやっていれば治るはずです。

網膜は剥がれた一部がくっついたようです。
剥がれたままのところもあるけれど、
こっちは順調に回復しているようです。

ステロイドのお薬は2日に1回に減りました。


高眼圧について、先生にもう少し突っ込んで聞いてみたところ、
季節の変わり目、気圧の変化、寒さ等々は高眼圧の原因になるそうです。
それに、夏よりも冬の方が眼圧が高いそうです。


9/27は最高気温が17℃。
22日まで30℃を超えていたのに、台風が来て、雨が降って、
季節が変わり、急に寒くなった日です。

どれもこれも「あたり」。
パパが散歩しすぎたせいじゃなかったのかな?

でもしばらく安静にしてたいハルクママでした。

ニックネーム ハルクママ at 01:00| Comment(1) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、季節のせいだったんですね。
ってことはこれからの季節は注意が必要なのね。
どこまで安静にしていいか、ストレスも良くないし、ボーダーラインが分かりにくいですよね。
ステロイドのお薬、手間もだけど、体に負担がかかりそうだから、回数が減ってよかった!
この調子で治っちゃえばいいのにね。
超犬ハルク、がんばれ〜っ!!!
Posted by tai at 2010年10月06日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。