2010年04月05日

【受診】

4月5日(月)冷たい雨が降ってます

今日はよしこさん、傷を見せるため病院に行き、
順調に回復していると言われました。ホッ。

以下に受診〜手術までの経過を書いておこうと思います。


-----------------【受診】---------------------


多分、よしこさんは少し前からお乳のしこりに気付いていたのかもしれません。
2009年秋にあった区の健康診断の時、担当してくれた看護師さんに、「痛くない乳がんの検査をしてくれる病院はありませんか?」と聞いたのだそうです。

看護師さんは駅の向こうに出来たブレストクリニックで乳房MRI検査をしてくれる、と教えてくれたそうです。

 (乳房MRI検査)
  早期の乳がん(非浸潤癌)の発見には有用と考えられていますが、
  造影剤を使用しますので、一般の検診には使用されていないようです。

☆☆
11月の終わり、お風呂上りに身体を拭いていたよしこさんは、少し変化したお乳のしこりを感じ、このブレストクリニックに行きたいとえみさん(妹)に頼みました。

えみさんは翌日会社を休んでよしこさんと一緒にクリニックに行きましたが、
あいにくの休診日。
「もう帰る」と言い出したよしこさんを説得し、えみさんは近くの総合病院に連れて行きました。
えみさんのナイスプレーで、乳腺科がある病院を受診出来たのです。

☆☆☆
総合病院でエコー検査、マンモグラフィー、細胞診を行い、
石灰化が見られることから、当日、すぐに乳がんらしいと診断されたため、
えみさんは私に連絡をくれました。

私は、セカンドオピニオンも必要だし、総合病院では手術できないとの判断で、
本人が通院しやすく、家族の勤務地に近い、御茶ノ水のJ大病院あての紹介状を
書いてもらうようにえみさんに頼みました。

えみさんの働きで、細胞診の結果を聞きに行き、その場で紹介状を書いてもらい、翌日には初診でJ大病院を受診したのでした。

☆☆☆☆
12月初旬
混んでるとは聞いてましたが、初診で4時間待ちました。

総合病院での検査資料を丸ごと借りて持って行きましたが、
もう一度全部検査したいということで、その後、1ヶ月ぐらい検査をしました。
ガンの確定診断と併せて、手術の事前検査も含まれています。
(1000人に1人は間違えてることがあるらしい・・・)
また、手術日を仮押さえしました。12月だったのに3月しか取れませんでした。

(検査内容)
@マンモグラフィー
Aエコー(お乳だけでなくリンパなども)
B組織診
C心電図
D肺活量(術後、痰を切れるかどうか)
E血液型
FCT
GMRI

エコーは何回も撮りました。
CTとMRIはどっちかという病院もあるようですが、
こちらは両方やりました。
手術まで日数がかかったので、大きさの推移もわかり、
時期をずらしたCTとMRIはそれなりに有効でした。

 (組織診の注意)
  少し皮膚を切開したので絆創膏を貼ったのですが、
  水ぶくれが出来るなど。思いっきりかぶれてしまいました。
  少しでも皮膚が弱い方は注意したほうがよいかもしれません。
  

☆☆☆☆☆
1月中旬、組織診の結果が出て乳がんと確定診断されました。
ERポジティブ、HER2は+3。

手術までに時間があるのでホルモン療法をスタートしました。
70才なので副腎からの女性ホルモン排出を止める「アリミデックス」を
処方されましたが、これ、結局よしこさんには有効じゃなかったの^^;

 (アリミデックスの副作用)
  よしこさんは口角ヘルペスができました。
  花粉症で鼻をかみすぎて荒れた!と思ったらしく、
  耳鼻科に行ってしまい処方された塗り薬が逆効果になって、
  皮膚科に行きなおしていました。

☆☆☆☆☆☆
2月26日に最終の診察があり、それでもまだキャンセルが出ていませんでした。
3月17日に決まったなーという事で、ハルクパパは15日〜17日まで
休暇を取ってくれました。
私は15日から1週間休みを取ってしまいました。

なのに〜3月8日になって、12日手術のキャンセルでました!って連絡がきて。
今からじゃ休暇の調整無理だからって断ったのですが、
よしこさんは「せっかく連絡もらったのに、、、」と申し訳なさそうにしてて。

でも先生に聞いたらキャンセルが出ると20人ぐらいに一斉に電話してるんですって。早く言ってほしいんですけど。。。

こうして3月15日に入院し、17日に手術したのでした。つづく。

-------------------------------------------------------

長い文章になってしまいました。ごめんなさい。

【よしこ。の最新記事】
ニックネーム ハルクママ at 21:49| Comment(4) | よしこ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう記録はとっても役立ちますね。
よしこさん、家族の連携で無事手術出来て良かったです。
でもまだまだこれからなんですね。
いろいろと大変だと思いますけど、仲良し家族のパワーで乗り切って下さいね。
私も昨年初めて乳がん検査と子宮がん検査を受けました。
そんなに大変な検査ではないから、毎年続けていこうと思ってます。
ハルクパパ、お休みまで取ってくれて、やさしいな♪
Posted by tai at 2010年04月07日 10:57
いろいろ大変ですが
後悔しないようにね
よしこさんのことでは
その時できることを精一杯してあげて下さいね。
だって…
だれにとっても(わんこにとっても)
命は一つしかありませんからね。
私も、膵臓癌の疑いがあったこともありますが
人はいつどこでどうなるか解りませんからね?
今日を大切にしましょうね?
Posted by maho at 2010年04月09日 19:47
よしこさん、乳がんの手術だったのですね。
ハルクママさん姉妹のナイスフォロー!よしこさん、とっても心強かったですよね(*^_^*)。
私の父方の祖母も、乳がん手術を受けたことがあったんですが、気丈な人でも、術後のリハビリは結構しんどかったようです。
お家でゆっくり養生されて、元気回復されてると思うんですが、またまた妹さんとのナイスコンビネーションで、支えてあげてくださいね(*^^)v。
私も、今年は初めて検診受けました。
来年からも、逃げずに受けないといけないなぁ、と思っています。
Posted by モモ母 at 2010年04月11日 00:59
>taiさんへ
病院ではきちんと説明してくれるのですが、
やはり専門用語はその場では理解出来ないし、
記録を残しておかないとなーと思った次第です。

出来れば検査は続けてくださいね。

>mahoさんへ
本当に何が起こるかわからないですね。
精一杯出来ることをやろうと思っています。
本当はこれからが大変なのかもしれません。
がんばります。

>モモ母さんへ
そうなんです、それでハルクは毎日お留守番でした。
リハビリは毎日少しずつ手が上がるようになってるようですが、寒い時は痛いようで。
みんなで応援していきたいと思います。

検診も続けてくださいね。
Posted by Himi at 2010年04月17日 14:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。