2009年05月27日

トドメ(泣)

先日の凹んだ記事に先輩方の温かいコメント、
本当にありがとうございました。
お返事、もう少し待ってくださいね。

さて、先月の血尿からついてないハルク。
トドメは「白内障」発症犬(泣)

まだ疑惑ですが、月曜日の夜、
先日の旅行で痛めた右目が白く濁っているのを見つけました。
嫌な予感ふらふらがして病院に行ったら、
「若年性の白内障でしょう。
進行が早いのですぐに専門医に言ってください」と言われてしまいました。

専門医の診察は金曜日に決まり、
それまでは進行を遅らせる点眼薬でしのぐことになりました。

くーーー、お祓いに行きたいあせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム ハルクママ at 00:45| Comment(10) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーーー!!若年性の白内障って初めて聞いたがく〜(落胆した顔)
専門医院へ行って診察していないからまだ分からないんだよね?

なんともなければいいけど・・・あせあせ(飛び散る汗)
Posted by チィまま at 2009年05月27日 08:41
ハルク、心配だね><
旅行のときから目が痛そうにしていたもんね。
何でもなければいいけど。。。
病院行ったら、また検査結果教えてね。
心配だよぉ〜〜〜
Posted by RODY at 2009年05月27日 09:49
ハルクママ、

うちの4ビーのうち、1匹は白内障です。
気がついたのは4歳の時でした。しかも私でない人が発見。
お医者さんの診察では、瞳孔も開いてないと・・・生まれつきだったかもと言われました。
しかも両目とも若年性白内障です。

自分が気がつかなかったことにショックでしたが、話をいろいろ聞いて・・・結論は、最悪、犬は見えなくても生活できるってことでした。

今は薬みたいなものは飲んでいます。進行は止まっているような・・・。よく見ると片目はかなり白いですが、生活に支障はなさそうです。

うちの獣医さんの方針でもあるのですが、(白内障に限らず)できるだけ手術はしない、無駄な検査もしない。
うちの方針と合っているので、そうしてます。

飼い主さんの性格にもよると思うのですが、心配させて煽るような獣医さんも多いです。ハルクくんのことを一番知っているのはハルク一家ですから、最善の方法を選んであげて下さいね。
私もいろいろ調べましたので、心配になったら連絡下さい!
Posted by ダンス家 at 2009年05月27日 18:40
どしぇー(汗)
早く疑いが晴れるといいですねー。
かるびがこの前かかった病院にも
大学病院から眼科専門医が来て診察してました。
関東には専門医がたくさんいるから
良い情報が集まりますよ☆

ウチも一緒にお払い行きたいどぇす・・・。


Posted by かるびまま at 2009年05月27日 22:45
病院は明日ですね。
電話でも話しましたけど、白内障と言っても様々な症状、種類、進行具合によってもまったく治療方針が変わるので、とにかくちゃんとした検査を受けて、それからいろいろ自分でも情報を集めて、慎重に取り組んだ方がいいですね。
場合によってはセカンドオピニオンも。
ダンス家も言っていますが、ディンの先生も片目だけならなおさら、万が一完全に見えなくなっても普通に生活出来るので、手術の必要はないと言われましたよ。

問題はハルクがちゃんと検査出来るかどうか。
麻酔をする訳ではないので、大暴れすると大変!
瞳孔を開くための点眼をして、少し時間を置いてから瞳孔を検査します。
そのあとスリット検査?や眼圧検査だったかな?

ちなみに初めての検査、ディンの時は18000円かかりました。
ディンは暴れるかと思ったら、緊張しすぎて固まってしまいラッキーでした。
大好きなおやつを持っていった方がいいですよ。
(旅行の時にビーチ家からもらったブルーベリーのクッキーは目にもいいし、最高かも!!)
あと、出来ればパパさんも一緒に行けるといいんだけど。。。

私もディンが白内障とわかった時、ものすごく落ち込みました。
だからハルクママの気持ちよくわかります。
でも凹んでも状況が変わる訳ではないので、とにかく今してあげられるベストなことを一つずつ試してみるしかありませんからね。
協力出来ることは何でもするので、遠慮なく言って下さいね〜!

ハルク、検査がんばってね!
暴れてママの手噛んだらだめだよ〜。
Posted by tai at 2009年05月28日 14:23
驚きました。
わんこにも人と同じような病気があるんですね。
上手くコメントできませんが、ほんとワン育てって子育てと一緒ですね。
病気もするし、いろいろ悩ませもしてくれます。
それぞれ個性もあるし・・
ダンス家やtaiさんのように、何の知識もないですが、陰ながら心配しています。
何もないことを祈っています。
Posted by まゆむく at 2009年05月28日 21:00
ハルクくん、心配です・・・。
ママさんも大丈夫?
近くに住んでいるので、何かあれば
遠慮なく連絡くださいね!
ひとまず、明日の病院が無事に終わりますように。

Posted by shina at 2009年05月28日 21:41
ちょっと色々続いちゃいましたね・・・
でも、あんまり落ち込まないでね。
後にはきっとイイコトしか待っていないハズ!

白内障は最後の試練と信じて頑張ってください。

かわいぃハルクくん!検査頑張ってね(T-T)☆
Posted by LAVIEママ at 2009年05月29日 00:01
色々重なってしまいましたが、ママの体は大丈夫かな?
まずは、今日の白内障の検査!無事に終わることを祈ってます。(若くてもなることにビックリしました。)
ハルク君は元気かな?
ハルク君!早くパパとママのみんなの笑顔が見たいね。

Posted by SUN姉 at 2009年05月29日 11:58
皆さん、今回の病院の診断は「白内障」でした。
少しでもおかしいと思ったら、眼科にいくことをオススメします。

>チィままさんへ
専門医には白内障のワンコがいっぱい居ました。
珍しい病気ではないようですが、気がつくのが遅くなりがちらしいです。
ハルクも随分進んでしまっていて、、、
朝霧では元気で遊びたいです。

>RODYさんへ
旅行の時には、もうなっていたみたいです。
仕事が忙しくて、よく見てあげてなかったから、
とっても後悔しています。
心配かけてごめんね。

>ダンス家さんへ
近くに経験者がいてくれてハルクはラッキーです。
確かに、今は右が見えていなくても、普段の生活に支障はありません。
検査の時のハルクは本当にビビッていて、見ていてかわいそうでした。
これからハルクにとって何が一番なのかを考えながら、選択していきたいと思います。
また連絡しますので、よろしくお願いします。

>かるびままさんへ
正月に厄払いをしなかったからかもしれません。
こんなことになるなんてーって感じです。
やっぱり眼科は専門医で見てもらうのがいいようですね。
皆さんのおかげでよい情報をもらえてます。
よかったです。

>taiさんへ
いろいろ情報をありがとうございました。
とても助かりました。
ハルクは検査でビビリまくりだったので、ちゃんとできましたよ。
ブルーベリークッキーは大切に食べています。
ディンママのおかげで落ち込んでいてもしょうがない、前向こうって思ってがんばれました。
これからもハルクのためにがんばります。

>まゆむくさんへ
人間と同じように、網膜はく離も緑内障もあるようです。
本当に驚きですね。
最近は、ワン育てしながら自分も育ててもらってる感じです。
いろいろ心配をおかけしますが、元気でやんちゃなハルクをぜひ応援してください。

>shinaさんへ
ご心配をおかけしてます。
私も結構ボロボロです^^;
近くにお友達がいてくれて、本当に心強いです。
ハルクは今回の検査ではビビリまくってたのですが、
慣れてきたら暴れるだろーな。

>LAVIEママさんへ
本当にいろいろ続きました。
そうかしら、これからイイコトあるかしら?
イイコトがあるように信じて、がんばってみますね。
元気になったらLAVIEちゃんとSUNくんと2007年の会やらないとね!

>SUN姉さんへ
いろいろあったので、ラッキーなことにダイエットに成功しました。
ハルクは元気ですよ。見えないとは思えないぐらいです。
もう少し落ち着いたらLAVIEちゃんと一緒に2007年の会をやりましょうね。
Posted by Himi at 2009年05月30日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。