2012年02月23日

全盲生活は突然に。

それは昨日、2/22(水)午後の散歩の時でした。


いつもの散歩コースまでカートで出掛けて、
ハルクを地面に下して、少し歩き出したところで異変。


歩かない。。。


しっぽが下がり、周囲を怖がり、びくびくするハルク。


腰をやったか?と思ってすぐに家に連れて帰って様子を見ると、


私のいる場所がわからない、おやつがわからない、
目を殴るマネをしても驚かない、壁にぶつかる etc


これは目だ!と思い、眼科に連絡して、時間外に診察してもらいました。

結果は白内障が進行し、レンズが曇ってしまったせいだとわかりました。



予兆はありました。



左目をひっかく真似をする、目の前のおやつを食べない、
散歩の時に変なところに突っ込む、そして目の白さが濃くなった、、、。


でも以前の診察で目の白さが強くなるのは年齢のせいだと言われたから、
気にしつつも大丈夫と自分に言い聞かせたのに。


白内障なので、手術をすれば普通は治ります。
でも、ハルクは緑内障を患っているので、白内障の手術は難しい。


今はまったく見えない中で、なんとか動いています。
食事は器まで連れて行けば食べられます。
おちっこもなんとかシーツのところまで連れて行けば出来ます。
でも昨日からうんPがでません。ストレスかな?


その後、ハルクは、時々私を探すようなそぶりをしていたのですが、
私がそばにいることに気付いてからはよく寝ています。


あと1ヶ月で5才。
どこに旅行しようかと、るんるんしていた気分はちょっと落ち込んでいます。


でも、私もパパもハルクを大切にして、たくさんの愛情で支えます。
どうか、皆様もハルクにパワーを下さいね!


なんか、めちゃめちゃな文章ですみませんあせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム ハルクママ at 21:49| Comment(25) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする