2011年08月21日

義眼手術します

先月の箱根旅行でびわ葉温灸してもらい、
しばらく落ち着いていた右目が、とうとう出血してしまいました。


緑内障の発症から早1年。
左右の目の大きさもずいぶん変わってしまいました。

20110814_01.jpg


それでも目はこんな感じで、大きいけど、少し白いけど、
中は緑色に見えていたのですが、


20110814_02.jpg



つい先日、とうとう硝子体から出血したんです。
目の中が赤いの、わかりますか?


20110821_3.jpg


眼圧は、針が振り切ってしまい、正確な数値が測れませんでした。


出血したことで房水を出す部分に炎症が起こり、
今後、眼圧が下がってくることもあるようなのですが、
眼圧が下がり、そしてそのまま目が小さくなっていくことがあるそうです。


そして、大きくなった目を義眼で小さくすることは出来ても、
小さくなった目は義眼で大きく出来ないそうなのです。


もともと、台風の季節のように気圧が大きく変わったり、
寒くなったりすると眼圧のコントロールは難しくて、
腰も痛い、目も痛いという状況が出てきてしまうのではないかと思っていて、
やっと義眼手術を受ける決心がつきました。


いろいろ検査して、整形外科のほうにも全身チェックしてもらって、
問題がなければ9月2日頃に手術する予定です。


目が小さくなってもこのままの方が良かったのかもしれないと
思う気持ちも残っているのは事実ですが、
義眼にして良かったと思える日が来ることを心から信じて、
これからの日々を過ごしていきたいと思っています。

ニックネーム ハルクママ at 16:15| Comment(11) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする