2011年07月11日

次の一手は

クレートで安静生活しているハルク。
ストレスいっぱいの生活で、イライラしています。
何度も噛まれて、指ボコボコです。

先日、そのボコボコをもう一度噛まれまして、
声も出せずにじっと痛みに耐えていたら、
ハルクが私の前に来てお腹見せて降参ポーズしてました。
怒るよりも、黙ってる方が怖かったのかな?

---------------------------------------------------------------

7/9(土) ハルクの眼科でした。

一旦30台に下がった眼圧ですが、今回は40オーバー。
先生も飼い主もがっくりです。


眼圧が下がらないと、目の痛みでハルクが可哀想なんだけど、
義眼手術は、エリザベスを2〜3週間装着しないといけないので、
緊急事態にならない限り、夏の時期は止めておこうという事になりました。


でもでも、やっぱり痛みを取ってあげたいという先生。


次の一手として「内服薬」をお勧めされました。


とっても速攻性があって眼圧もすぐに下がるようなのですが、
副作用が強く出てしまう子がいるらしいのです。


飲んですぐにぐったりしてしまったり、
息が上がって5分も歩けなくなったり、
ゼイゼイハアハアしてしまったりと。


人間の緑内障治療の内服薬も、急に眼圧を下げるものは、
本当に一時的に使用するもので、長期服用は厳禁なんだとか。


果たして、もう見えない目の痛みをとるために、
強い副作用があるかもしれない薬を飲むべきかどうか。。。
またまた悩み事が増えてしまいました。


今回は心の準備が出来なかったので止めたのですが、
2週間後の診察までに、この薬を使うかどうか、
パパともよく相談しようと思います。


今は痛くて動けないぐらいが丁度いいんだよね^^;

ニックネーム ハルクママ at 18:38| Comment(8) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする