2010年08月22日

再び(ディンママと)病院へ

ハルクの高眼圧は、19日の朝までに、一旦落ち着いたようでしたが、
19日夜、会社から帰ってきた私が見たのは、もっとひどくなった目。

木曜日は休診日だけど、留守電にメッセージを吹き込んで待っていると、
いつもの先生じゃないけど、結構冷静にアドバイスをくれる助手さんからTEL。

「明日、来れませんか? とても危険です。
 あまり時間をあけることはおすすめしません。」と言われました。


金曜日はパパもママも休めないので困っていると、
女神様のようにディンママから救いの手がぴかぴか(新しい)

なんと、ディン家でハルクを預かってくれて、
しかも病院にも連れて行ってくれることになったのです。

ほんとうに、とってもありがたいアリガトアリガトアリガト
感謝感激、ほんとうに助かりました。


ディンママさんに病院に連れて行ってもらうと、
ハルクは眼圧を急激に下げる目薬を使って緑内障緊急処置を受けたそうです。

10分ぐらいで、白濁も取れ、大きさも元に戻ってきたそうです。
そして、もう1本、目薬が増えてしまいました。

終わった後、先生からもお電話頂いたのですが、
あんまりイイコトは言われなくて、ちょっと落ち込んでしまいました。

ハルクはディン兄ちゃんとずっとバトル出来たし、
お山までお散歩出来て、とっても楽しかったみたい。

でも、何度も、ひどいお粗相をしてしまって、、、
ディンパパさん、ディンママさん、本当にすみません。

高眼圧は波のようにハルクの視神経にストレスを与えています。
まだ安心はできません。

明日はハルクママの妹&大姉&小姉が様子を見てくれることになりました。
火曜日にはもう一度病院に連れて行く予定です。


みんなに支えられていることに感謝して、
これからも頑張りたいハルク&ハルクママでした。

ニックネーム ハルクママ at 23:06| Comment(4) | 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする