2009年11月18日

歯みがき教室

11月17日(火) とっても寒い日

かかりつけ医の歯みがき教室に行ってきました。

参加票に「お友達わんこに吠える子は迷惑になるので
退室していただきます」という注意書きがあって、
吠える元気がなくなるように、朝から走らせて、
病院までも歩いていく予定だったのに、雨雨雨
(有休まで取ったのにさー)


絶対吠えちゃうよなーと思って欠席しようかと思ったんだけど、
「退室させられてもブログネタになるじゃん」とパパが言うので、
覚悟を決めて行ってきました。


まあ、当然ですが、写真を撮る余裕はありません!


参加メンバーは、1才半ぐらいから5才ぐらいまでの8頭で、
トイプーとチワワで6頭、あとはジャックラッセルとハルク。

心配していた吠えは相手が小さいのと女の子が多かったのとで、
奇跡のように、1分ぐらいで終わったんだけど、
女の子(わんこ&看護師)に妙に興奮してしまうハルク。
退室は命じられなかったけど、時々自主退室してクールダウンしながら、
1時間を過ごしました。


お教室の内容は、はじめにちょっとした講義を聞いてから、
ガーゼと歯ブラシで歯みがきの練習をしました。

ガーゼも歯ブラシも、乾いたままでは痛いそうで、
水などで濡らしたり、歯みがきジェルみたいなのをつけるといいそうです。

まずはガーゼで前歯をゴシゴシ。出来たら犬歯、奥歯をゴシゴシ。
ちょっと嫌がったけど、これは出来たぞー

「ちょっとでも出来たら、褒めて褒めて褒めまくってください!」

はい、褒めまくりましたよ!
ちょっとは乗り気になったかも。

でも、口をあけて歯の裏を磨くのは難しかった。
マズルを上から掴まれるのが嫌いなハルクなので、
口をあけさせるのが大変で。。。
下からちょこっと上の歯を持ち上げてみたけど噛み付かれました(泣)

次は歯ブラシに挑戦。
歯ブラシは指と違って「異物」と判断するので嫌がる子が多いそうです。
美味しい缶詰の汁を塗ってチャレンジしてみました。

歯ブラシを使った場合は、歯茎と歯の隙間をみがくようにします。
それから脇があいてると余計な力が入るので、
脇をしめて歯ブラシを持つのがコツと教えてもらいました。

がー、美味しいから舐めるんだけど、口はあけない(泣)
仕方なく前歯を中心にゴシゴシ。
そのうち、ちょっとだけ犬歯も磨けました。
奥歯と裏側はできなかったけど、ハルク、がんばりました!
(でも歯ブラシは噛まれてもうボロボロになってしまった)

歯みがきはリラックスした時間にやるといい結果になるようなので、
少しずつ時間を見つけてやっていきたいと思いました。

吠えを気にして参加しなかったら後悔してたかも。
ハルクと一緒に学んだ1日でした。
続きを読む

ニックネーム ハルクママ at 00:02| Comment(9) | 病気・怪我・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする