2009年05月01日

血尿事件顛末記

4月29日、RunRunくんとビーチくんが遊びに来てくれたのに、
お台場「うしすけ」でお漏らしのあと、赤ワインのような血尿になったハルクがく〜(落胆した顔)

数回、血尿があった後、すっかり普通に戻り、
ご近所の病院で膀胱から取った尿には潜血反応はありませんでした。

先生曰く、「原因はまったくわかりません!」「抗生剤で様子見てください」
という話に、なんとなーく違和感を覚えて(自分が薬漬けなんで)
セカンドオピニオンに行ってきました。

先輩方には当たり前の事が多いかもしれないんだけど、
自分自身の記憶の整理として、今日の診察記録を書きますね。

血尿が起こる原因として考えられるのは、
@石(結石、結晶のたぐい)
A膀胱炎
B玉つきなんで前立腺
C尿管

そのうち、@Bの場合、ハルクのように、じゃーっと血尿が出て終わることが多いようです。

結石があると石が当たった場所から出血して、石が動けば止まる。
前立腺もマウントなどで興奮している場合に出血する場合がある。

膀胱炎はそんなに簡単に血尿が収まらないので、今回の原因から除外されました。

では結石の有無を調べようということで「エコー」をやったんですが、
うんPフンは写っても石は写らず。・・・違いました。

結晶と膀胱の潜血反応を調べるため、おちっこを取りましたが、
結晶もなく、膀胱の潜血反応もなし。。。

ということは、やはりおちっこが膀胱から出る時に血が混じったと考えるのが妥当と思われる。
尿管については、オチッコ検査の管がするりと入ったので除外。

残るは前立腺か。。。

ハルク程度の年齢で前立腺肥大などは考えにくいけど、
まったくないとも言い切れない。
まして、ハルクはPhも高く、おちっこに精子も混じったりするので、
男子っぽさがいっぱい。
玉付きなんで仕方ない部分もあるけど、原因に一番近いかもしれない。

でも前立腺が原因の血尿は「茶色っぽい」という特徴があるんだけど、
ハルクのはマッカッカだったので違いそう。
それにエコーでも前立腺は普通に見えるし。

「興奮したり、ストレスで血尿っていうのは原因にならないですか?」
と聞いたのですが、じゃーーーーーとおちっこが出てる途中で
血尿になるっていうのは興奮とかストレスは関係ないとのこと。
ということで、このまま薬を飲まずに、様子を見ることになりました。

なんだかわからないというのが一番気持ち悪いのですが、
すでに潜血反応がないのでこれ以上調べられないという感じでした。

とりあえず今はとっても元気だし、
帰り道に落ちてた焼き鳥を拾い食いできるぐらいなので、
様子を見ることにしました。

しばらくは夜のお散歩でも明るい所を歩かないとね。

今回の件でいろいろ勉強はしたのですが、
血尿で皆さんがご存知のことがあれば、ぜひ教えてください!
よろしくお願いします〜

ニックネーム ハルクママ at 00:00| Comment(4) | 病気・怪我・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする